せどりすとプレミアム再募集&出品機能で効率化

せどりすとプレミアムの再募集を開始して
ちょうど2日が経過しました\(^^)/

 

 

今回導入された人はすぐに設定を済まして、
早速仕入れに行って欲しいっすw

 

 

プレミアムの商品ページは下記から

 

 

⇒ http://sdlst.link/f8QE6oM

 

 

で本日のメインですが「せどりすとの出品機能」

についてお話していきたいと思います。

 

 

僕がせどりすとの具体的な機能に関して
お話するのは結構レアなんですがw

 

 

今回はせっかくなので僕がどういった形で、
プレミアムの出品機能を使っているか簡単に解説
していきたいと思います。

 

 

まずプレミアムを契約されている人は使用した事が
あると思うのですが、

 

 

プレミアムはそのままAmazonさんへ出品する事が
可能です。

 

 

当然ですが、

 

・仕入れ年月日

・仕入れ値

・仕入れ店舗

・仕入れコンディション

etc………

 

などの商品管理のための基本情報は、
SKUに反映可能です。
(仕入れ値に関してはBOOKOFFのインストアコード
を読み込んだ場合自動で反映され、それ以外は設定
されている数値が自動反映されます)

 

 

でいきなりですがこの機能を有効活用されていますか?

 

 

店舗仕入れ⇒出品の流れを効率化する事はもちろんですが、
うちでは電脳仕入れ⇒出品の流れもこれで効率化しています。

 

 

例えばヤフオクで50本wiiソフトセットを落札したとして、
仕入れ値を50で割って仕入れ値を均等化します。

 

 

仕入れ値を20000円と仮定して1本400円での
仕入れ値とした場合、

 

 

その数値のみ変更しプレミアム×ビームで店舗で
全頭検査するかのように全力でビームします(笑)

 

 

そこで読み込んだ出品データをそのままAmazonさんに
出品すればそれで全て完了です(笑)

 

 

商品状態ごとのコメントも当たり前ですが、
事前に設定出来ますし、

 

 

一度CSVデータとしてPCに保存後少し変更を加えて
Amazonにアップデートするやり方もありです。

 

 

ここから先はプレミアムで行う内容では無いですが
そこで入力したSKUの情報をもとに、

 

 

Amazonの必要レポートをダウンロードして、
収支管理のファイル(これは自社作成)にインポート
すれば収益計算もほぼ自動で行ってくれますよね。

 

 

半分ぐらいの人はもしかしたら分からないかも
しれませんがなんせ色々効率化出来るという
事です。

 

 

むしろプレミアム導入によって今まで効率化
してると思っていたやり方を見直すキカッケに
なると思います。

 

 

そして使い方は千差万別です(笑)

 

 

全ての機能を完璧に使いこなして、
連携がとれたら中々えぐい事になると
思います\(^^)/

 

 

という事で興味ある人はご検討下さい♪

 

 

⇒ http://sdlst.link/f8QE6oM

 

 

仕入れの効率化だけでは無く、仕入れを含めた
【せどり業務全体】の効率化ツールって事です\(^^)/

    メーリングフォーム_ボタン

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ