Amazon(アマゾン)内で仕入れした商品をAmazonで販売する刈り取りせどり手法

どうもたなぴーです。

 

今日はAmazon内で仕入れした商品を再度Amazonで販売する

いわゆる「刈り取りせどり」と呼ばれる手法について解説していきます。

 

こういったやり方で収益を実際に出した人はいますか?

ある程度、長いことせどりをやっていると1回はやったこと

あるとは思うのですが、

 

これも商品ジャンルや店舗せどりのついでに仕入れできたり

するので是非仕入れの一部として考えてみてください。

 

動画でご覧になりたい方はこちら

 

Amazonで仕入れして販売する流れ

 

僕自身の場合だと狙ってAmazon内で刈り取りせどりを

しているパターンていうのはかなり少ないんですが、

一時期この手法で結構仕入れしていた時期がありました。

 

まぁ基本は店舗せどりの流れの中で発見する場合の方が

多いかもしれません。

 

内容的にどういうことかと言うと、

 

シンプルにAmazonで適正相場よりも安く販売されている商品を

仕入れして、適正相場で販売し直すということをするだけなんですが。

 

僕の経験上その中でも刈り取りでの仕入れが成立しやすい

商品の特徴があります。

 

 

刈り取り仕入れしやすい商品の特徴

 

これは僕の経験上ですが、

 

付属品がある商品

 

こういった商品が鉄板で仕入れしやすいです。

 

たとえばカテゴリーでいうとゲームとかの

カテゴリーで例をあげると、

 

「バイオハザード+ガンコン2」とか。

 

こういった付属品がセットで販売されている商品とかは

仕入れできるチャンスが広がります。

 

「wiiカラオケジョイサウンド+カラオケマイク」

 

とかこんな商品も同じパターンですよね。

なので狙いにいって仕入れする場合はこういった

「付属品ありの商品」を狙ったほうが仕入れで出来る確率があがると思います。

 

 

店舗せどりのついでに発見

 

このパターンに関しては狙って仕入れできるものでは

無いんですが、

 

店舗で様々な商品をサーチしていて仕入れできる可能性の

ある商品を見ていると、

 

Amazon最安値と2番目に安い商品の価格がかけ離れている場合

 

っていうのが存在します。

 

特に普段よく扱っているリピート販売の商品であればあるほど、

適正価格っていうのが分かっているので、

 

商品が安いっていうことを認識した瞬間に、

スマホからそのままAmazonで商品を購入(仕入れ)すればいいんです。

 

これで見事に店舗せどり中にAmazon内での仕入れが完成した事になります。

 

あまりせどりの経験がない人からするとそんな事あるの?

って人もいるかもしれませんがこれ実は結構多いんです。

 

僕自身こんな感じで過去に何商品仕入れしたか分からない

数を仕入れています。

 

でもこれを読んで感じてもらえていると思うんですが、

やはり商品サーチっていうのはすごく大事ですね。

 

サーチしていないとこういった商品があることすら、

気づかないですからね。

 

まとめ

 

今回の記事をまとめると………

 

  • Amazon内仕入れは付属品がある商品が狙い目
  • 店舗せどり中に刈り取り出来るパターンが結構多い
  • 基本的にはサーチする事前提で発見出来る

 

こんな感じですね。

 

刈り取りも転売の手法の一つとして

かなり収益を生み出してくれる場合もあります。

 

過去に刈り取って1商品で利益1万が複数個とかも

普通にありました。

 

まずは何事も取り組んでみるという事が重要だと僕は

思っています。

 

ではまた次回をお楽しみに(^O^)

    メーリングフォーム_ボタン

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ