せどりで稼ぐためにAmazonのFBA出品(納品)代行は使うべきか!?

どうもたなぴーです。

 

今日は「せどりで稼ぐためにAmazonのFBA出品(納品)代行は

使うべきか!?」に関して解説していきたいと思います。

 

先に結論を書くと【僕の方向性と同じであれば】

 

「使わない方がいい」

 

物販がメインでは無いor副業としてしかやっていく気がない状態であれば、

 

「使った方がいい」

 

こんな感じですね。

今からこれに関しての僕の考えを解説していきたいと思います(^.^)

 

動画でご覧になりたい方はこちら

 

1、せどりでAmazonFBA出品代行を使わない理由

 

 

これは僕と同じ考え・方向性のもとに進んでいく場合の

理由になるんですが。

 

 

  • 出品代行を使った場合他社依存の要因が増える
  • 検品・出品・発送の一連のノウハウが自社に蓄積しない
  • 物量が増えた際のスケールメリットを活かせない

 

 

この辺が僕が出品代行を利用しない大きな

要因になります。

 

 

ただ商品によっては使ってもいいと思いますし

一部として使うのはもちろんありだと思いますが、

出品代行をメインとして組み込むのはやめた方がいいですね。

 

 

物販をメインにして収益を上げていくなら、

自社発送は基本になります。

 

 

2、AmazonFBA出品代行を使った方がいい理由

 

 

副業or物販が収益の一部である場合には

この選択もありなんですね♪

 

理由は、

 

 

  • 仕入れスキルが高い場合ここを委託する事により、純粋に収益が増える
  • スタッフさんを雇用したり外注さんと契約した場合、育成スキルが低いと色んなストレスがある為業務を代行に任せる事によって潤滑に業務を行える

 

 

この辺が大きな要因だと僕は思っています。

 

 

実際「仕入れは好きだけど出品がねぇ~」という声が

結構多かったりするので、

 

 

【仕入れに精神的な制限をかけない為】には、

代行を使う事は意外と重要な事だと思います。

 

 

ただこれに関しても全てが全て代行という選択はリスクが高いので、

自分でいつでも出品できる環境を作っておいたり、

 

 

もしくは少しずつ検品&出品してくれるアルバイトさん、

外注さんをこの間に育成するのも一つの手かなと思います。

 

 

僕の考えとしては副業=一人でやるもの

 

 

では無いのでぶっちゃけ「副業時代に自動化システムを構築」

しておくのが、一番いいと思っています。

 

 

別に独立してからスタッフさんを雇用する必要もないし、

僕の知り合い中には会社員でありながら自分の会社を

拡大している人が何人もいます。

 

 

絶対このやり方をして下さいという話じゃなしに、

こういった選択肢も一つですよという提案です(^.^)

 

 

3、FBA出品代行に関してまとめると………

 

 

独立してやるなら

 

  • 基本は自社で一通りシステム構築して、FBA出品代行は使わない方向がベスト
  •  一部分出品代行を活用するのは〇

 

 

副業or物販が収益の一部分な場合

 

  • 出品代行メインでも〇
  • リスクヘッジとして自社で出品できる準備はしておく

 

 

これが結論ですかね。

 

 

あと最後に書いた【リスクヘッジ】の部分はすごく重要なので、

自分自身で舵取りが出来る状態にはしておきましょう。

 

 

ではまた次回も色々解説していきたいと思います(^.^)

    メーリングフォーム_ボタン

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ