せどりすとプレミアムの効率化がやばい件

こんばんはたなぴーです。



最近会社の仲間たちのせどりすと力が
あがってきたので、



ちょっと放置気味にしていた、
商品仕入れ⇒出品までの効率化の
作戦会議を行いました。



うちの場合は仕入れする商品量が
人よりも多めなのでここを徹底しないと
検品⇒出品部分にかかる時間がかなり多くなります。



これは僕だけじゃなくて色んな人が
抱えている悩みではないでしょうか?



そこの部分を統一してマニュアル化して、
徹底するという作戦会議です。



うちも探り探りで少しずつ最強の効率化に
向けて試行錯誤している段階ですが、



現時点での最強ルーティンが確立しました。



これで仕入れ⇒検品⇒出品の流れが
更にスピードアップしそうです。



やはりいつも感じますが、



経営者の役目は「血を行き届かす事」



会社という生き物の全身にくまなく
血液を行き届かす事。



これが経営者の役目だと思っています。



人が増えれば増えるほどこの役目は
大きくなります。



実際うちの会社の仲間で突出した
スキルを持っている人間はいません。



僕も含めてですが別に特別な
スキルは持っていません。



そのかわり時代に適応する力は
どこよりも高いかもしれません。



それがあれば突出したスキルが無くても、
そこそこ出来る何かをくっつければ面白い事は
出来ます。



うちが高めているのは柔軟な発想力と
それを再現化する行動力。



発想だけは出るけど再現化出来ていないのは、
行動してないだけと思っていましたが、



それは違う事に最近気付きました。



再現化できていない発想は、
あくまで再現化できていない発想なんです。



要するに今の自分の環境で出来る内容まで
詰めて案を出せていないという事。



これじゃ妄想です。



妄想だと意味が無い。



今自分が出来る事。
あと一歩頑張れば出来る事。



とりあえず最大限の妄想をして。
そこから現実的なラインに落とし込む。
落とし込んだうえでいらないモノをそぎ落として、
必要なものを追加する。



この行為を脳内で繰り返した後、
今時分が直近でする事は何か?
まで考えたモノが発想。



これが僕の発想の定義だと気付きました。



参考になれば。



そして来月から前々からしたかった
新規事業を始めたいと思います(笑)



それは「イベントビジネス」



うちは外交的な仲間が集まっているので、
もともと気質としてはそっちに向いていますw



・大学時代1大のみサークルの部長だった奴

・700人ぐらい集まる公演で司会・進行等楽勝で
 こなす奴

・昔イベント連発して貧乏な時期を乗り切ったやつ
 (これ僕ねw)



そこにうちのネット集客&オフライン集客
エッセンスをこめればリアルに熱いかなと。



ポイントはいかに定期的にイベントに集客
出来るかだと思っていますが、



一応現時点での流れは組みました。



基本大阪で行うと思うので、
関西の人は僕らのイベントをネット上で
発見してくださいw



とりあえずは50人程度の小規模なのから
実験していきますので乞うご期待w



って事で頑張るぞーーー♪



PS.



せどりすとプレミアムの販売終了まで、
残りわずかになりました。



せどりすとプレミアム無しでの、
せどりの最強効率化は成り立たないと
僕は思っています。



もちろんまだ導入する段階でない人も
いると思いますが、



アマショウを見れて自分の仕入れ基準が
ある人は間違いなく導入した方がいいかと。



⇒ http://sedo-tana.com/sedolist-premium/ 



ではまた!

    メーリングフォーム_ボタン

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ