せどりと中国輸入そして○○○などなど……

こんばんはたなぴーです。



今中国の電車の中でベッドに寝転がって
ブログ書いてます。



こんな感じです(笑)



⇒ http://wp.me/a44EdB-iR 



何か新鮮な感じで超楽しいです。



とりあえず義鳥の市場をウロウロしながら
こっちでのビジネスを拡大する為に、



市場調査・人脈構築・そして○○を始める為の
準備をしてきました。



去年の今頃は初めて挑戦したアフィリエイトで
「これはいける」っていう確信を持ったぐらいの
時期でした。



やっぱり1年あればそこそこ成長するもんで、
せどりを始めなければどのタイミングで
たどり着いたか分からない物販ビジネスで、



今生計を立てているって言うのも
何か不思議なもんです。



もちろん物販だけで飯食ってる訳では無いですが、
物販ビジネスが会社の収益の1つであることは
間違いないですからね。



とにかく色んなビジネスを同時で全部進めながら
僕が理想とする会社を創っていきます。



こんなとこで足踏みしてる場合じゃないですからね。
どんどん進めていきます。



て事でここからは僕から1つアドバイスを
したいと思います。



今一つのキャッシュポイントしか無い人は、
はっきり言って危険です。



副業でまず何か稼げるスキルを磨いていってる
段階ならそこに集中するべきなんですが、



今ある程度せどりで収益の形が作れたなら
同時進行で何かを始めるべきです。



それはメルマガなのかも知れないし、
違う物販の形なのかもしれないし、
全く違う収益の形かもしれない。



それは自分自身でなぜこれを始めるかを
考えたうえで挑戦していけばいいと思います。



毎回メルマガで言いますが、



「何やっても結果出ます」



あとは挑戦するかしないか。
諦めるか諦めないか。



その程度の差です。



僕は結果が出るの分かっているから
全部収益化出来るっていつも言っているように、



ホントにそれだけの差じゃないかな。
って思います。



特に物販ってどこで仕入れてどこで売るか
どうかだけじゃないですか?
シンプルに話すと。



それがAmazonなのかヤフオクなのか、
楽天なのか自社ネットショップなのかとか
その程度の差です。



基本はどこかのプラットフォームの
攻略って言うのが今の時代の流れに乗る
最速の手段ですよね。



参入障壁や副業で使える時間の問題から
Amazonでの販売が流行ってるだけです。



初期投資額とかAmazonの集客能力とか
FBAの利便性とかその辺の要素が一番
大きいですかね。



例えば独自の仕入れルートが確立されている
商品があるのなら、



その商品はAmazonでもヤフオクでもモバオクでも
楽オクでもLINEモールでも販売するべきです。



もちろん売れやすさやそのプラットフォーム上での
相場っていうのがあるので、



全部絶対出して下さいって話じゃ無いですが、
少なくとも実験する価値はありますよね。



全部FBAにしなくても仕入れルートが
確立されている商品なら、



自己発送にしておいて売れたら発送。
Amazon以外のプラットフォームでも売れ行きが
いいのなら、



Amazonのマルチチャネル使って
送ればいいだけですよね。



その商品が小型の商品であれば、
そのまま自社で発送しておけば更に
利益残りますよね?



今のせどりのスタイルから
ちょっと一捻り加えるだけで、
売上も利益も一気に伸びたりもするんです。



頭をあまり使わずにガムシャラに動いて
感覚を掴む必要があるのは、
月20万の利益ぐらいまでです。



そのレベルに既に到達している人は、
もっと頭を使ってリスクヘッジしながら
どんどん収益を伸ばしていきましょう。



ではで今日はこの辺で~



よーし!やっと日本の米が食える!!(笑)

    メーリングフォーム_ボタン

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ