せどりの商品回転率って意識してますか??

どうもたなぴーです。

 

今日は当たり前の事ですが悩んでる人が

多い商品回転のお話をしていこうと思います。

 

「商品の回転を早くする」

 

この話よく聞きませんか?

 

これは物販ビジネスにおいて当たり前の

考えなんですが、

 

ここの部分をしっかり理解していないと

物販で収益を出していく事はすごく難しいです。

 

収益を出す事というかは、

「キャッシュフロー」の問題です。

 

物販ビジネスにおいて一番重要なのは、

資金を回すという事です。

 

これは商品が売れる事(回転する事)で、

始めて成り立ちます。

 

最近はせどりをビジネスとして取り組む人が

増えましたが、

 

この商品回転に対しての考えがすごく適当な

感じがします。

 

この部分を意識して数字をみていかないと、

必ずパンクします。

 

よく聞きません?利益率が30%とか、

利益率35%とか。

 

利益率が高いにこしたことはないんですが、

商品が回転していなければ赤信号です。

(異常に高ければ別ですがせどりでそれはありえないです)

 

これ商品の回転率がかなり悪ければ、

この利益率でも、

 

キャッシュフロー崩壊しますよ。

 

当たり前ですよね。

 

回転率50%とかであれば、

確実に崩壊します。

 

高値販売に拘る人にありがちな傾向です。

昔は高値販売でもバンバン商品売れましたけどね。

 

今そのやり方をAmazonでするのはナンセンスです。

確実に商品が売れずに在庫だけ残ってお金がないから、

仕入れに行けないというスパイラルに陥ります。

 

実際話を聞くとこんな人ばっかりです。

 

他にキャッシュポイントがあってキャッシュフローが

余裕だから少し待ってでも高値で販売する。

 

これはOKだと思います。

 

これはキャシュがあって他のビジネスで収益を発生させている人が

出来る物販のやり方です。

 

せどりだけやっている人がこのやり方をやれば間違いなく

崩壊します。

 

せどりだけやっているならそれ用に売り方や

資金繰り方法があります。

 

これを分かっていない人がせどりでちょっと稼いだからと

いってむやみに情報発信すると、

 

その情報を受け取った側のせどりが崩壊します。

それぐらい大事な部分です。

 

でも分かっていない人が多すぎる。

 

詳しくはここでは書きませんが、

 

もっとせどりをビジネスをして考えれば、

この部分はしっかりと考えて欲しいと思っています。

 

ガチでせどりで稼いでやるんだー!

って人はしっかりと僕のメルマガを購読して下さい。

 

人生変わると思いますよ。

 

ではでは~

 

    メーリングフォーム_ボタン

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ