電脳せどりに使える「無料リスト検索サービス」の使い方を解説します

どうもたなぴーです。

 

電脳せどりをするうえで、

「無料リスト検索サービス」なるものがあります。

 

いつからあるのか僕も分からないですがw

 

なので、今日は実際に僕がこのサイトを使ってみて

感じたことや実際の使い方について解説していこうと思います。

 

動画でご覧になりたい方はこちら


 

無料リスト検索サービスを使って出来る事

 

では今から「無料リスト検索サービス

で出来ることを解説していきたいと思います。

 

Baidu IME_2015-2-25_11-53-12

 

これがこのサイトを開いた際のデフォルト画面なんですが、

見て感じる通り感覚的にいじれるレベルです。

 

このサイトのメインの機能としては、

「Amazonと他ネットショップの価格差がある商品だけを見つけ出す事」

になります。

 

一応対象としているショップは現時点で、

 

  • ブックオフ(楽天店)
  • フルイチ
  • 駿河屋
  • ネットオフ
  • エンターキング
  • もったいない本舗

 

この6店舗なんですが、

 

駿河屋やネットオフ、フルイチなどが入っているので

仕入れ自体は普通に出来ると思います。

 

実際15分ぐらいに試しに検索してみましたが、

確実に収益出せる商品で5商品買えました。

 

Baidu IME_2015-2-25_11-54-53

 

詳細検索の画面はこういった形で、

 

仕入先サイトから始まり

10個のフィルターでの絞込みができます。

 

実際にいじってみてどういった絞込みができるのが、

どれがベストなのか模索してみてください。

 

Baidu IME_2015-2-25_11-55-13

 

ちなみに「今回は無料リスト検索モード」

での絞込みでしたが、

 

他にも「中古雑誌検索・買取価格検索モード」があるので、

そちらも同様にフィルターをかけて検索してみてください。

 

僕個人的な意見だと、中古雑誌検索はまだあれですが、

買取価格検索を使うことはほぼないかなと思います。

 

一応参考程度にこういった検索画面になっています。

 

中古雑誌検索画面

 

Baidu IME_2015-2-25_11-55-49

 

 

買取価格検索画面

 

Baidu IME_2015-2-25_11-56-18

 

こういった形で基本は無料リスト検索の画面で検索するけど、

他のモードで商品検索したい場合は上記の画面で検索する事になります。

 

実際に使ってみた感想

 

実際使ってみた僕の感想としては、

結論として「仕入れはできます」

 

ただ僕の場合だともっと効率よく仕入れ出来る手法を

色々活用して仕入れしているので、

 

これを頻繁に使って仕入れする事は無いと思います。

 

  • 電脳で仕入れした事がない人
  • 現状あまり仕入れ出来ない人

 

からすると使ってみて損はないと思います。

 

よっぽど変な事をしない限りは

仕入れ自体は出来ると思います。

 

まぁ超お宝レベルの商品を仕入れできる事はないと思いますが(笑)

 

まとめ

今回のテーマをまとめると、

 

  • 無料リスト検索サービスをまずは使ってみる事
  • これを活用しての仕入れは可能である

 

こんな感じなんですが1つ注意点として、

「このサイトに頼らないこと」 という注意点があります。

 

確かに仕入れ出来ない人からすると

特殊な事をしなくても仕入れ出来るようにはなります。

 

ただもっと効率的に仕入れ出来る方法も色々あるので、

仕入れできるからといってこれを使う事に固執する事なく

色々と試していって欲しいなと思います。

 

ではでは今日はこの辺で終わりたいと思います。

    メーリングフォーム_ボタン

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ