電脳せどりの仕入れ基準について解説します!

どうもたなぴーです。

 

皆さん電脳せどりは自分の仕入れの一つの
スタイルとして組み込めているでしょうか?

 

今日は電脳せどりの仕入れ基準に関して
お話ししていこうと思います。

 

動画でご覧になりたい方はこちら

 

1、電脳せどりの仕入れ基準って!?

 

まずここは大事なポイントなんですが、

別に電脳せどりだろうが店舗せどりだろうが

仕入れ自体の基準が変わる訳ではありません。

 

 

仕入れ金額がいくらの場合はこの利益額が出る商品は

仕入れの基準で、なおかつランキングはこのランキングまでといった

フィルターをかける事によって各自の仕入れ基準を作っていると思います。

 

ROIとかも仕入れ基準の一つの要因になりますよね(^.^)

 

 

なので「商品を仕入れするかどうかの基準」に関しては、

基本的には店舗せどりと同じだと考えて下さい。

 

 

ただ場合によっては電脳せどりの場合仕入れ基準を

少し上げる場面もあります。

 

 

2、電脳の仕入れ基準を少し厳しくする理由は?

 

 

電脳せどりの仕入れ基準を少し高く設定する場面って

どんな場面か分かりますか?

 

 

正解は「一つ一つのやり取りがめんどくさい場合」です。

 

 

例えばネットショップから「新品」の商品複数仕入れした場合は

一回のやり取りで複数商品が届くので店舗せどりのような感覚で

仕入れ出来ますが、

 

 

ヤフオク等で中古商品を一個一個仕入れしたりする場合は

「一つの商品ごとにやり取りをしていく必要がある」ので、

 

 

薄利な商品ばかり仕入れしていると手間がかかる割に

あまり利益が出ないという事になりかねません。

 

 

なのでオークションサイト等から一個ずつ商品を

仕入れする場合は普段店舗せどりで仕入れする場合に比べて

利益額・利益率を自分なりの基準で少し高めに設定しておいた方が

いいと思います。

 

 

利益率というかはこの場合利益額ですね。

 

 

一番大事なのは【時間】なので限られている時間の中で

いかに収益性の高い事が出来るかですからね。

 

 

3、電脳せどりの仕入基準のまとめ……

 

 

これに関しては、

 

 

  • 基本的な基準に関しては店舗せどりと同じ
  • 一個一個仕入れする場合は少し仕入れ基準をあげる

 

 

これに尽きますね。

 

 

最後に軽く解説すると細かく言えば、

 

「新品」と「中古」でも仕入れ基準は変えるべきだと思っています。

 

理由はシンプルで検品・出品・発送にかける手間が圧倒的に

違うからです。

 

 

まぁその代わり利益を取りやすいのは確実に中古商品だと

僕は思っているので、

 

 

その辺はバランスを見ながら仕れしていってもらえれば

いいと思います(^.^)

 

 

では今日は以上になります。

また次回をお楽しみに♪

    メーリングフォーム_ボタン

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ